【amazon】「ほしい物リスト」と「ウォッチリスト」の違い・使い方

  • 2020年10月29日
  • 2020年10月31日
  • Amazon

amazonの便利機能「ほしい物リスト」と「ウォッチリスト」

この2つリストの違いって知ってます?

特に「ウォッチリスト」は、セールの時には、スタートをお知らせしてくれるとてもありがたい存在。

この記事で、違いと使い方を理解して、セールの時に役立てて下さい。

amazon ほしい物リスト ウォッチリスト の違い

 

 
らくあま
それでは、まず「ほしい物リスト」と「ウォッチリスト」とは何か紹介します。

 

「ほしい物リスト」とは

「ほしい物リスト」は、自分が「ほしいな」と思った商品を、その場で買わない時に、メモとして残しておくための買い物リスト

買おうかどうか迷っているとき、あるいはセールの時に買うつもりの場合は、とりあえず「ほしい物リスト」にいれておきましょう

自分からリストから消去しない限りは、ずっとリストに残ったままです

ほしい物リストの使い方

 

 
らくあま
「ほしい物リスト」の使い方をスマホアプリの画面で紹介します

 

気になる商品を見つけたら、商品の左にあるハートマークをタップすると、ピンクになって「ほしい物リスト」に加わります。

「ウォッチリスト」とは

一方「ウォッチリスト」は、期間限定で割引される「タイムセール」で活用するリスト

タイムセールの開始時間をお知らせしてくれるタイマー機能の役割です

 

 
らくあま
ウォッチリストの最大のメリットは「タイムセール」の買い逃しを防げること

 

「数量限定タイムセール」が対象で、セール開始の24時間前から対象の商品が表示されます

ウォッチリストの使い方

タイムセールでは、ぜひ活用したい「ウォッチリスト」

ここからは、実際の使い方を紹介します。

amazonのアプリを使う方法が便利です

 
らくあま
タイムセールから「もうすぐ開始」をタップ

商品の下部にある「ウォッチする」のボタンをタップして追加します

 
らくあま
登録した商品を確認する時は「ウォッチリスト」をタップ

ウォッチ中の商品を確認できます。スマホの通知設定をしていると、セール開始数分前にスマホアプリに通知がきます

ちなみに、その商品のタイムセール時間が終了すると、自動的にリストから商品の表示が消えます

 
今年のプライムデーでは「Fire TV stick 4K」が、突然「数量限定タイムセール」に登場。
通常価格(¥6,980)から ¥4,200 で割引販売されて、12000個があっと言う間に完売。
「特選タイムセール」は期間中いつでも買えますが、「数量限定タイムセール」は、ひっそりセールが行われるので、いつの間にか売り切れてしまうケースがあります。
「ほしい物リスト」「ウォッチリスト」「通知設定」を活用して、お気に入り商品・目玉商品を格安でゲットしましょう!
 

amazon「ほしい物リスト」と「ウォッチリスト」の違い まとめ

 

 
らくあま
「ほしい物リスト」は買い物リスト、「ウォッチリスト」はセールのタイマー機能として使います。

 

  1. その場で買わない時は「ほしい物リスト」に入れる
  2. セールで買い逃し防止には「ウォッチリスト」に入れる

 

普段から気になるアイテムがあったら「ほしい物リスト」に入れ、タイムセールで買う対象になったら迷わず「ウォッチリスト」に入れましょう。

そして「通知設定」をして買い逃しが無いように

 

おトクに買い物ができるよう「ほしい物リスト」と「ウォッチリスト」を活用してくださいね。

amazon ほしい物リスト ウォッチリスト
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。