お得なAmazonギフト券(1,000ポイント付与)はこちらから

【2024年1月】オーディブル人気作品ベスト30!今聴かれている本は

当ページのリンクには広告が含まれています。
【Audible】2024年1月人気作品トップ30
  • URLをコピーしました!

Amazonから提供されている聴く読書「Audible(オーディブル)

朗読サービスの認知度も高まり、年々、利用者が増えてきていますが、今、どんな作品が聴かれているのでしょうか?

らくあま

2023年12月に聴かれた【ベスト30】の作品を紹介します

Audibleは、作品ごとに個別での購入も可能ですが、聴き放題プランが用意されています。

会員登録(月額1,500円)すると、12万冊もの書籍の朗読サービスが聴き放題になります(初回30日感無料体験期間あり)。

また、時々お得な加入キャンペーンを開催しているので、そのタイミングに試してみるのもよいでしょう

この記事では、Audibleで今聴かれている人気の30作品を紹介します

らくあま

作品数も膨大なので、選ぶ際の参考になれば幸いです。

目次

【Audible】2023年12月:人気作品(30位〜11位)

【30位〜21位】
  • 30位:『ハリー・ポッターと死の秘宝』(J.K.ローリング、松岡佑子)
  • 29位:『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(J.K.ローリング、松岡佑子)
  • 28位:『後悔病棟』(垣谷美雨)
  • 27位:『法廷遊戯』(五十嵐律人)
  • 26位:『蜘蛛ですが、なにか?(11巻)』(馬場翁)
  • 25位:『転生したらスライムだった件(14巻)』(伏瀬
  • 24位:『八男って、それはないでしょう!(2巻)』(Y.A)
  • 23位:『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士』(J.K.ローリング、松岡佑子)
  • 22位:『悪い夏』(染井為人)
  • 21位:『佐藤と若林の3600』(佐藤満春、若林正恭)
【20位〜11位】
  • 20位:『一生自由に豊かに生きる! 100歳時代の勝間式人生戦略ハック100』(勝間和代)
  • 19位:『リバース』(湊かなえ)
  • 18位:『火車』(宮部みゆき)
  • 17位:『爆弾』(呉勝浩)
  • 16位:『贖罪の奏鳴曲』(中山七里)
  • 15位:『罪の境界』(薬丸岳
  • 14位:『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』(丸山正樹)
  • 13位:『グッド・ライフ 幸せになるのに、遅すぎることはない』(ロバート・ウォールディンガー、マーク・シュルツ)
  • 12位:『同志少女よ、敵を撃て』(逢坂冬馬)
  • 11位:『木挽町のあだ討ち』(永井紗耶子)

【Audible】2023年12月:人気作品(10位〜6位)

10位〜6位
  • 10位:『正欲』(朝井リョウ)
  • 9位:『汝、星のごとく』(凪良ゆう)
  • 8位:『希望荘 杉村三郎シリーズ4』(宮部みゆき)
  • 7位:『店長がバカすぎて』(早見和真)
  • 6位:『復讐の協奏曲』(中山七里)
正欲
汝、星のごとく
希望荘: 杉村三郎シリーズ4
店長がバカすぎて
『復讐の協奏曲』のカバーアート

すきま時間→心ゆさぶる時間に

【Audible】2023年12月:人気作品ランキングベスト5

らくあま

ベスト5の作品を紹介します

作品の各ページでは、5分間のサンプルも聴けるので、作品の雰囲気を感じることができますよ

第5位:『母性』(湊かなえ)

『母性』のカバーアート

事故か、自殺か、殺人か――。
母の手記と娘の回想が交錯し、
浮かび上がる事件の真相とは。
圧倒的に新しい、母娘ミステリー!
女子高生が自宅の中庭で倒れているのが発見された。
母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。 世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。
……遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。
母の手記と娘の回想が交錯し、浮かび上がる真相。これは事故か、それとも――。
圧倒的に新しい、「母と娘」を巡る物語(ミステリー)。

  • 著者:湊 かなえ
  • ナレーター: 戸田 恵梨香 
  • 再生時間:8 時間 56 分
  • 配信日:2023/12/13
らくあま

湊かなえの「母性

映画でも母親役を演じた戸田恵梨香によるナレーション

Audible
¥3,000 (2024/01/09 00:10時点 | Amazon調べ)

第4位:『新!店長がバカすぎて』(早見和真)

店長がバカすぎて

谷原京子、二十八歳。吉祥寺の書店の契約社員。超多忙なのに薄給。お客様からのクレームは日常茶飯事。
店長は山本猛という名前ばかり勇ましい「非」敏腕。人を苛立たせる天才だ。ああ、店長がバカすぎる!
毎日「マジで辞めてやる! 」と思いながら、しかし仕事を、本を、小説を愛する京子は──。
全国の読者、書店員から、感動、共感、応援を沢山いただいた、二〇二〇年本屋大賞ノミネート作にして大ヒット作。

  • 著者:早見和真
  • ナレーター:知愛
  • シリーズ:店長がバカすぎて
  • 再生時間:7時間39分
  • 配信日:2023/11/2
らくあま

早見和真の「店長がバカすぎて

テンポよく、笑えて、次が聞きたくなるストーリー展開

ナレーション賛否両論みたいですが、自分的には良かったです。

Audible
¥3,000 (2024/01/09 00:06時点 | Amazon調べ)

第3位:『ハヤブサ消防団』(池井戸潤)

ハヤブサ消防団

東京から父の郷里・ハヤブサ地区に移住した売れない作家の三馬太郎。 田舎暮らしを楽しむはずが、地元の消防団入りした彼を待ち受けていたのは連続放火事件だった。 息もつかせぬ展開の、池井戸潤まさかの“田園”ミステリ!?

  • 著者:池井戸潤
  • ナレーター:杉山怜央
  • 再生時間:15時間51分
  • 配信日:2022/9/5
らくあま

池井戸潤の「ハヤブサ消防団

2023年にTVドラマ化もされた同作品ですが、ナレーションも良く、心地よいテンポで世界に引き込まれます

Audible
¥4,000 (2024/01/09 00:03時点 | Amazon調べ)

第2位:『正体』(染井為人)

『正体』のカバーアート

埼玉で二歳の子を含む一家三人を惨殺し、死刑判決を受けている少年死刑囚が脱獄した! 東京オリンピック施設の工事現場、スキー場の旅館の住み込みバイト、新興宗教の説教会、人手不足に喘ぐグループホーム……。様々な場所で潜伏生活を送りながら捜査の手を逃れ、必死に逃亡を続ける彼の目的は? その逃避行の日々とは? 映像化で話題沸騰の注目作!

  • 著者: 染井 為人
  • ナレーター: 渡辺 紘
  • 再生時間:20 時間 3 分
  • 配信日:2022/11/04
らくあま

染井為人の「正体

死刑囚が脱走したというプロローグから始まるが、周囲目線のナレーションが面白い

亀梨くん主演でTVドラマ化もされています

Audible
¥4,500 (2024/01/09 00:00時点 | Amazon調べ)

第1位:『未来』(湊かなえ)

未来

「こんにちは、章子。私は20年後のあなた、30歳の章子です。あなたはきっと、これはだれかのイタズラではないかと思っているはず。だけど、これは本物の未来からの手紙なのです」ある日突然、少女に届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという──。家にも学校にも居場所のない、追い詰められた子どもたちを待つ未来とは!? デビュー作『告白』から10年、新たなる代表作の誕生!

  • 著者:湊かなえ
  • ナレーター:のん
  • 再生時間:14時間34分
  • 配信日:2023/11/17
らくあま

2023年12月に最も聴かれた作品は湊かなえの「未来

話のストーリーもいいのですが、オーディブルの良さを最も体現している作品かも。ぜひ聴いてほしい

「のん」のナレーションが予想以上に、かなりイイ♪素晴らしいです♪

Audible
¥4,000 (2024/01/08 23:57時点 | Amazon調べ)

Amazonの【Audible(オーディブル)】をはじめるには?

【Audible】は、Amazonの朗読サービス。サービス開始以降、利用者がジワジワ増えてきました。

朗読サービスなので、読書の時間が取れない方や、読書そのものが苦手な方にもオススメです。

月額1,500円の料金を払う必要がありますが(加入時は30日間無料)、ときどきお得なキャンペーンも実施しているので、そのタイミングでの加入がオススメ

すきま時間→心ゆさぶる時間に

まとめ【Audible】2023年12月の人気作品

まとめ
【Audible】2023年12月人気作品
  • 第5位:『母性』(湊かなえ)
  • 第4位:『新!店長がバカすぎて』(早見和真)
  • 第3位:『ハヤブサ消防団』(池井戸潤)
  • 第2位:『正体』(染井為人)
  • 第1位:『未来』(湊かなえ)
らくあま

2024年1月にAudibleで多くの人に聴かれた人気の作品を紹介しました。

気になった作品をチェックしてみてくださいね!

すきま時間→心ゆさぶる時間に

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2019年5月より「Amazon」「楽天」「キャッシュレス」をテーマとしたブログをスタート。
2019年10月「はてなブログ」から「WordPress」に移行。知ってると便利でお得な情報を発信していきます

関連記事

コメント

コメントする

目次