らくあま

らくてん。あまぞん。キャッシュレス。ブログ初心者。知っているとお役に立ちそうなことをお届けしたい

【LINE Pay 送金MAX20倍キャンペーン開始 送金機能の解説 そして結果は・・・】

f:id:taka2510042:20190619212543p:plain

 

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

 

LINE Payが「300億円祭り」の終了を宣言。

 

www.rakuamablog.com

 

 

そして、新たなキャンペーンとして「送金MaX20倍キャンペーン」をスタートさせました。

https://livedoor.blogimg.jp/linepayblog/imgs/8/2/827e2f33.png

 

当選すると最大10万円相当の「LINE Payボーナス」を山分けできる、というキャンペーン。

 

 

 

キャンペーン内容

「LINE Pay」の送金機能を使って、LINEでの友だちの誰かに「LINE Pay」を送金すると、送金した側と受け取った側の双方に「くじ」が配信。

送金金額によって当選した場合の金額が異なってきます。

くじが当たった場合は、送金した側にも、受け取った側にも「LINE Payボーナス」として金額がチャージされるというものです。

期間中は何人にも送金可能ですが、自身がクジに当たる機会は1回のみ。

 

当選金額 

当選には、1等〜4等まであり。

1等 100000円相当(5000円以上送金すると抽選)

2等  20000円相当(1000円以上送金すると抽選)

3等  10000円相当( 500円以上送金すると抽選)

4等   2000円相当( 100円以上送金すると抽選)

 

キャンペーン期間

「6月10日〜22日の23:59分」までの期間で実施されます。

 

 

 

 

「送金」には手数料がかからず、LINE Payユーザー同士でお互いに同じ金額を送りあえば、手持ちのLINE Payの金額を減らすこと無く、送金するだけでキャンペーンに参加し、10万円相当のLINE Payボーナスの抽選対象になるのです。

これは参加しない手はありません!

早速、300億円祭りで、見事にLINE Payデビューしてくれた嫁さんと送金ごっこをしてみました。

 LINE Payの送金方法も合わせて解説します!

 

 

LINE Payの使い方はこちらから

     ↓

www.rakuamablog.com

 

 

LINE Pay 送金方法

 

1.まずスマホのLINE Payアプリより。

  送金したい相手とのトークルームにて左下の「」をタップ

f:id:taka2510042:20190610224759p:image

 

 

 

 

 

 

 

2.次に「送金」をタップ

f:id:taka2510042:20190610224812p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

3.送金金額を聞かれます。

f:id:taka2510042:20190610224831p:image

タップして送金金額を決定します。

 

 

 

 

 

 

 

4.相手にメッセージと背景の絵を添えて「送金」をタップ 

 

f:id:taka2510042:20190610224846p:image

10万円狙いで、5000円送金します。

当たれ〜(笑)

 

 

 

 

 

5.完了画面

f:id:taka2510042:20190610224915p:image

 送金が完了・・・そして

 

 

 

 

 

 6.くじが届く

f:id:taka2510042:20190611001248p:image

LINE Payお馴染みのくじ引き画面がでてきます。

チェックすると結果が•••さあ、結果は、な・な・なんと!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:taka2510042:20190610224933p:image

ハズレで〜す(笑)

期待させてすいません。世の中そんなに甘い筈がない。

 

 

 

 

 

今回は、ものの見事に外れでしたが、先日「LINE Pay」デビューした嫁さんにもLINE Payの「送金」機能も体験してもらうことができました。

LINEの狙いは、こうやってLINE Payの使い方&便利さを多くのユーザーに体験してもらうことなのでしょうね。キャンペーンにはハズレはしましたが、楽しめました。

宝くじの感覚ですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事はあなたのお役にたったでしょうか。

「らくあま」でした。それでは、また。