【LINE Pay】請求書払いで自動車税の支払いをしてみた とても簡単

こんにちは。らくあま( @rakuamablogです。

LINE Payの便利な機能を一つ紹介します。

LINEPayの請求書払い

先日も記事にしましたが、LINE Payでは自動車税の支払いが出来るんです。

関連記事

  こんにちは。「らくあま」(@rakuamablog)です。     やってきました、この時期が。      この通知。自動車税の支払通知です。         うちは、通勤用で使っている普通車1台と、嫁さんが使ってる軽自動車1台の[…]

実際にLINE Payで自動車税を納付しました。

実際やってみると、驚くほど簡単でしたよ。

LINEPayで自動車税の支払い方法

支払いの手順です

1.LINEアプリを立ち上げる 

まずはスマホのLINEアプリを立ち上げ、右下の「ウォレット」から「請求書支払い」を選択。

f:id:taka2510042:20190523120325p:image

2.バーコードを読み込む

次に説明画面が出てきます。

請求書のバーコードスマホのカメラで読み込みます。

f:id:taka2510042:20190523120343p:image

次へ」をタップすると・・・

3.支払い

f:id:taka2510042:20190523120513p:image

こちらの画面に

お支払い」をタップ

4.支払い完了

f:id:taka2510042:20190523153858p:image

 支払いが「完了しました。あっという間。

f:id:taka2510042:20190523153948p:image

残金を確認して支払いが完了したことが確認できます。

LINEPayで自動車税(請求書払い)を使った感想

自宅でスマホであっという間に完結。これだけ。

1分とかかりませんでした。

しかも銀行やコンビニの窓口で支払うのと違って領収書がもらえません

あまりにあっけなくてほんとに支払ったのか不安になるくらい。

車検の時って、自動車税の領収書が必要になりますが、このように窓口で支払わなかった場合は、ネットで照合できるので支払いの確認ができます。

ただし、ネットでの照合が反映されるには数日かかるので、車検期日が間近に迫っている人は窓口で支払った方がいいですね。

ちなみに公共料金・税金の支払には、LINE Payの還元はありません

LINEPay請求書払いのまとめ

  • スマホであっという間に支払いが完了
  • 驚くほど簡単
  • 納付領収証はない
  • 車検が近い人は、窓口での支払いがベター
  • LINE Payの還元は対象外

公共料金や税金の支払いは、各自治体によって取り組みに差があり、このように自動車税をLINE Payで支払いができる自治体は、まだごく一部のようですが、少しずつ全国に広がり、手軽に支払いが出来るようになればいいなと思います。

f:id:taka2510042:20190523162911j:plain
関連記事

PayPayでは、公共料金や税金の支払いがカンタンにできます 5月になると「固定資産税」「自動車税」などの税金納付書が自宅に届きますね。 毎年のことですが、金額もさることながら、支払いも面倒。 そこで、「請求書払い」を使[…]

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事はあなたのお役にたったでしょうか。

「らくあま」でした。それでは、また。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。