らくあま

らくてん。あまぞん。キャッシュレス。ブログ初心者。知っているとお役に立ちそうなことをお届けしたい

メルペイ あと払い精算の方法 残高払いなら無料で メルペイポイントも使える

f:id:taka2510042:20190904171829p:plain

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

 

先月、メルペイの70%キャンペーンがありました。

 

その70%還元の条件で、あと払い設定の必要があり、今月に入ってメルペイのあと払い精算をしなくてはならない人も多いかと思います。

 

メルペイポイントを使っての「あと払い精算」の方法を画像つきで解説します。

 

f:id:taka2510042:20190904121926p:image

このように通知が来ています。

しっかり通知が来るあたりは親切ですね。

 

 

f:id:taka2510042:20190904121948p:image

 

アプリを開くと、このようなメッセージも 

 

 

メルペイで「あと払い精算」を利用した決済をしたら、「翌月の1日〜月末まで」の1ヶ月間に支払いをすることになります。

払わないと遅延損害金が発生してしまいますので、忘れずに必ず支払うようにしましょう。

 

 

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904122748p:image

 

私の場合、先月(8月)分の支払いは、3595円でした。

 

 

 

 支払い方法

 

f:id:taka2510042:20190904122801p:image

 

支払い方法は3種類

  1. 残高払い
  2. 口座振替
  3. コンビニATM払い

 

この中では、「残高払い」が手数料がかからずオススメです。

ポイント併用OK、との記載もありますね。

 

 

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904122821p:image

 

メルペイポイント(1800ポイント)がありましたので、それを支払いの一部にあてようと思いましたが

 

 

 

 

ポイントだけでは不足しているため、こうなりました。

f:id:taka2510042:20190904122845p:image

残高不足だと「チャージしてから」と表示されてしまいます。

 

 

 

 

 チャージ

 

ということで、チャージの方法です。

 

f:id:taka2510042:20190904122921p:image

「支払い方法を変更」をタップして、残高チャージします

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904134645p:image

 

登録している口座からチャージ

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904140038p:image

 

チャージの金額を決めます。 

「3000円」「5000円」「10000円」または「金額を自由に設定する」の中から選択

 

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904122949p:image

 

せっかくなので、1円単位でチャージが可能なのか、試してみました。

とりあえず、3333円に設定

 

 

 

チャージします

 

f:id:taka2510042:20190904142606p:image

 

希望どおり、3333円。

しっかりチャージされました。手数料もありません。

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904140123p:image

 

そして「ポイントを使用」をタップしてから金額を手打ちで打ち込み、

下の「支払う」ボタンをタップ

 

 

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904123103p:image

無事に支払いが完了しました。

 

 

 

 

 

f:id:taka2510042:20190904123130p:image

 

 

 

 

 

所感

今回、初めて後払い精算を経験しましたが、感想はとても便利です。

よい点としては、

  • 自宅であっという間に支払いが完了する
  • 「あと残高支払い」にしておけば、手数料がかからない
  • メルペイポイントが使える
  • 残高が不足していても、口座設定していればすぐにチャージして支払い出来る

 

という点です。

今、メルペイは友達を誘う、あるいは誘われるごとに1000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

ただしポイントには有効期限があり、数ヶ月後には消滅してしまいます。

気づかないうちにポイントを失ってしまうのはもったいないですから、今回の記事を参考に後払いの時などに使い切って下さいね。

 

 

  

www.rakuamablog.com

 

www.rakuamablog.com

www.rakuamablog.com

 

www.rakuamablog.com

 

www.rakuamablog.com