はてなブログからWordPressに移行しました

ヤフーとLINEが経営統合? PayPayとLINE Payはどうなる? スマホ決済1強時代になるか

LINE Pay

どうも。らくあま(@rakuamablog)です

らくあま
らくあま

いやー。びっくりしました。きっとこんな顔をしていたと思います。

仕事から帰宅して遅い夕食を食べていた時のニュース速報に。

そこには「ヤフーとLINEが経営統合へ」との文字が。

ヤフーとLINEの経営統合の報

日経や共同通信の報道でした。

ヤフーやLINEの広報は「決定した事実はない」とコメントしていますが、決定していないだけで間違いなくその方向で話が進んでいる、ということでしょうね。

共同通信によると

ソフトバンクが子会社のヤフーを通じ、無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)と包括提携する検討に入ったことが13日、分かった。買収も視野に交渉している。買収する場合、LINE親会社の韓国IT大手ネイバーから株式を取得して子会社化する見通し。月内の合意を目指す。
 提携によりソフトバンクグループは、LINEの顧客基盤や技術を活用してサービスを強化する狙いがある。東京証券取引所第1部に上場するLINEの時価総額は約1兆1千億円で、実現すればIT業界の勢力図が変わりそうだ。
 LINEは国内で8千万人超の利用者を抱え、アプリには多くの企業が広告を出している。

共同通信

また日経新聞からは

検索サービス「ヤフー」を展開するZホールディングス(HD)とLINEが経営統合に向けて最終調整に入った。LINEの対話アプリの利用者は約8千万人で、ヤフーのサービスは5千万人に上る。金融、小売りも手がける1億人規模のサービス基盤が誕生し、国内ネット産業の勢力図が大きく変わる。アジアを舞台に米国や中国のメガプラットフォーマーに対抗する。

日本経済新聞

との報道。

そして、「ヤフー」を展開するZホールディングスの株式を4割超保有するソフトバンクと、LINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えて交渉を進めており、月内にも基本合意を目指す。

統合案は、ソフトバンクとネイバーが50%ずつ設立する共同出資会社を設立。Zホールディングスの筆頭株主に。当面は「ヤフー」と「LINE」ブランドを並立させる案を検討、とのことです。

統合したらどうなる?

さて、この報を受けて、キャッシュレスブログを運営している身からすると、真っ先に思い浮かぶのは

らくあま
らくあま

競合する「PayPay」と「LINE Pay」がどうなる?

 

ということ。

経営が統合されれば、スマホ決済も確実に統合となり、「PayPay」になるのか「LINE Pay」になるのか。

利用者数としては、「PayPay」が1年で2000万人弱のユーザーを獲得したものの、「LINE Pay」は日本に限らず台湾やタイでもサービスを展開中で、利用者数は約5000万人ともいわれています。

重複して使っているユーザーも多いでしょうが、ユーザー数は5000〜7000万人規模になります。

個人的観測ですが、どちらにせよ、楽天もメルカリも「PayPay」+「LINE Pay」となったら、スマホ決済は1強時代になり、太刀打ち出来なさそうに思います

はたして、どうなりますやら。

らくあま
らくあま

まだ統合が正式決定したわけではないですが、しばらくいろいろな憶測も広がって賑やかになりそうです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました