はてなブログからWordPressに移行しました

【TOYOTA wallet(トヨタウォレット)】トヨタからスマホ決済が登場 三井住友銀行に口座がある人は登録して500円ゲットしよう

コード決済

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

世界に誇る日本の自動車メーカーのトヨタから「スマホ決済アプリ」が登場しました。

その名も「トヨタウォレット」

現状はiPhoneのiOS版のみリリースされていて、Android版は来春リリース予定とのことです。

どんなスマホ決済なのでしょうか

特徴

TOYOTAWallet。その特徴は、幅広い決済方法に対応していること

  1. 事前チャージ型(プリペイド式)
  2. 後払い型(クレジット式)
  3. 即時引き落とし型(デビット式)

の3つに対応していて、それぞれに登録が必要です。

一つずつ見ていきましょう

プリペイド式

支払い方式

まず一つ目。プリペイド方式です。

利用するには、

  • クレジットカード
  • 銀行口座(現在、三井住友銀行のみ)

のどちらかを紐付け、事前にチャージしておきます。

そして、チャージした残高を、決済時にApple PayでiD決済にて支払います

銀行口座は、現状では三井住友銀行のみの対応ですが、順次対応銀行は増えていく予定とのこと。

また紐付けるクレジットカードは、3Dセキュア対応必須のため、Kyashは紐付けできませんでした

  • クレジットカードは、3Dセキュア対応カードのみ登録可能
  • 銀行口座は、現在は、三井住友銀行のみ登録可能

決済方法

決済の方式は、電子マネーのようにかざして決済を行います。

利用可能店舗

利用可能店舗は、iD/MasterCardコンタクトレス加盟店

そして今なら登録で500円もらえるキャンペーンを実施中

クレジットカードの場合は500円以上のチャージが必要ですが、口座登録は登録するだけで500円をゲットできます。

三井住友銀行の口座を持っている人は、登録するだけで500円分もらえちゃいますよ。

クレジット式

支払い方法

次にクレジット式です

クレジットだけあって支払いは後払い方式

設定が完了するとコード決済による支払いが可能になります。

決済方法

決済方法はQRコード決済

利用可能店舗

利用可能店舗は、オリガミペイが使える店舗になります。

設定

クレジットカード方式を利用するには、まず「TS CUBIC OrigamiPay」の設定が必要で、トヨタの店頭に行かなくてはなりません。

らくあま
らくあま

トヨタの店頭に行かなくてはならないのは、ちょっと面倒ですね・・・

しかし「TS CUBIC OrigamiPay」に登録すると、こちらも500円OFFのクーポンがもらえます。期間は2020年の3月31日まで。

私はトヨタの車に乗っているので、3月末までにお店に行く用事もあるはずですから、そこで登録してもらおうかと思います。

しかし、私みたいに何か用事があればいいですが、何もないのに500円分のクーポンをもらうためにわざわざトヨタのお店に行くのもなんだかな・・・と思ってしまいます。

デビット式

支払い方式

そして最後にデビット式

デビット式ですから、即時引き落としとなります。

決済方法

こちらもQRコード決済での支払いになりますが、クレジット式と異なるのは「銀行Pay」の設定が必要。

ですが、登録できる口座が三井住友銀行のみとなっています

らくあま
らくあま

そもそも「銀行Pay」って馴染みがないんですが・・・

「銀行Pay」とは

スマホアプリから即時に銀行口座の引き落とし等による支払いができるサービス。

金融機関は、「銀行Pay」の基盤システムを活用した独自のスマホ決済サービスを展開できるだけでなく、導入銀行間の相互連携を可能にするマルチバンク決済機能(銀行間の相互乗り入れ)により、銀行や地域を越えて利用できるサービスとして提供することが可能。

「銀行Pay」を導入している銀行に口座を持つ利用者は、利用者向けスマホアプリをダウンロードし、自分の口座を事前に登録しておくことで、加盟店でのお買い物の際、QRコード・バーコード決済により、銀行口座から代金が引き落とされ支払いが完了します。

GMO PAYMENT GATEWAYより

現在は、このアプリでは三井住友銀行のみ登録可能となっていますが、予定も含めると導入の金融機関は、

  • 横浜銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 沖縄銀行
  • 北陸銀行
  • 北海道銀行
  • 広島銀行
  • 三井住友銀行

上記の金融機関となっています。

利用可能店舗

銀行Payが使えるお店です。

銀行Payってどこで使えるのかイマイチ把握していませんが、ゆうちょPayはセブンでも使えますね。

ゆうちょPayのみですが、とりあえず下記のお店で使えるようです。

まとめ

先日、ヤフーとLINEの統合が発表され、乱立していたスマホ決済も収束に向かうかと思いきや、まさかのトヨタのスマホ決済への参戦。この時期に今更感は拭えませんが、利用する立場からすると幅広い決済方法に対応してくれるのは有り難いところ。

らくあま
らくあま

私の場合、iPhone使いなので、現状ではプリペイド式のみですが、早速アプリをダウンロードし登録してみました。

3つの決済方法を採用していますが、決済方法が違うだけでなく、それぞれに使えるお店が異なるので、本当に「3つの別々のアプリを1つのアプリで利用できるようにした」という感じです。

クレジット型の設定がトヨタの店頭に行かなくてはならなかったり、デビット型が銀行Pay対応店でしか使えないという仕様なので、このアプリを使う人は主にプリペイド型を主に使われるでしょう。

iD決済は多くの店で使えますし、決済も速いので便利です。

あと私は楽天カードを登録しましたが、もともと「楽天カード」は「Apple Pay」に登録すると、「QUICPay」での支払いとなるのですが、これに加えて「TOYOTA Wallet」を通じて間接的に「id決済」も可能になります。

らくあま
らくあま

つまりiPhone使いで楽天カードを持っている人は、「TOYOTA Wallet」アプリを入れることで、Apple PayでQUICPayもIDも使えるようになる、ということです。

これは何気に嬉しいポイント

とりあえず登録の500円分はありがたく使わせていただき、その間に使い勝手などを確認して今後利用していくか決めていきたいと思います。

それから最後に。

らくあま
らくあま

途中でも触れましたが、三井住友銀行の口座を持っている人は、とりあえず登録だけでもして、500円分ゲットしちゃいましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました