はてなブログからWordPressに移行しました

【d払い】11月のキャンペーンはドラッグストア しかし還元率は・・・

d払い

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

先日の記事で少し触れましたが、d払いの11月のキャンペーンの詳細が明らかになりました。

私が書いた記事はこちらですね。

【d払い】+10%還元キャンペーン 11月はドラッグストア 12月はコンビニで 更に他店舗でも
どうも。らくあま(@rakuamablog)です+20%還元のキャンペーンを行ってきた「d払い」新たなキャンペーンの予告がありました。 ドラッグストアで +10%(11月) コンビニで +10%(12月)の還元キャンペーンが実施されます。9月〜10月にかけて実施されてきた+20%還元キャンペーンが...

+20%の還元が終了したものの、+10%の還元が11月はドラッグストアで実施されるとの内容でした。

【ドラッグストア限定】d払い+10%還元キャンペーン

キャンペーンの詳細

キャンペーンの詳細
  • 実施期間:2019年11月1日(金)〜11月14日(木)
  • 還元率:決済金額に対して10%の還元
  • 付与上限(1回あたり):500ポイント
  • 付与上限(期間中):2000ポイント
  • 付与時期:2020年1月22日(水)以降、順次
  • ポイント有効期限:2020年4月27日
  • 対象店舗:ドラッグストア
  • 要エントリー

10%の還元率で、1回あたりの付与上限が500ポイントですから、

1回の買い物では5000円の支払いをして500円分の還元を受けられます。

5000円以上の超過分の支払いは還元対象外なのでご注意を。

また期間内の付与上限が2000ポイントなので、20000円分の買物をすると2000円分還元を受けられます。

つまり

実質18000円の支払いで、20000円の買い物ができる」ことになります。

いつものように「要エントリー」なので、d払いを使われている方は忘れずにエントリーしておきましょう。

対象店舗

対象のドラッグストアは

  • ツルハドラッグ
  • ウェルシア
  • マツキヨ

など大手のドラッグストア。

地方のドラッグストアも含めて多く対象になっていますので、詳細はオフィシャルサイトを確認して下さい。

【対象店舗の確認はこちらから】

【ドラッグストア限定】d払い10%還元キャンペーン | d POINT CLUB
エントリーして対象のドラッグストアで「d払い」をご利用いただくと、ご利用額の+10%をdポイントで還元!まずは事前エントリーして、キャンペーンに備えよう!

また、d払い以外のドラッグストア対応店舗を確認したい場合は、この記事を参考にどうぞ

【キャッシュレス】スマホ決済 どの店で使える? 【ドラッグストア編】
「マツモトキヨシ」「ダイコクドラッグ」が「LINE Pay」に対応を反映しました(2019.11.12)どうも。らくあま(@rakuamablog)です。「キャッシュレス決済 どの店で使える?」シリーズ今回の記事は【ドラッグストア編】ですらくあまこの...

注意点

ただしこのキャンペーンには注意点があります。

  • キャンペーンの対象となるには、期間内にエントリーが必要
  • dポイントやクーポンで支払いをした場合は、その分の支払いは還元の対象外
  • dカード以外のクレジットカードは対象外

今回のキャンペーンの注意点は、エントリーが必須なことや、dポイントを支払いの一部に当てるとその分は還元の対象外になることは今まで同じなのですが、新たにdカード以外のクレジットカードは対象外という仕様変更になりました。

これは非常に大きな変更点です。

今まではどのカードを設定しても問題なく、イオンや三井住友のカードと結びつけ、「20%還元」と「+20%還元」を組みあせて、40%還元を実現していましたが、これが実現不可能となりますね。

また他にも今までのd払いの還元キャンペーンとは様々な点で違いがあります。

9〜10月11月
還元率+20%+10%
実施期間1ヶ月間2週間
対象店舗ほぼ全店舗ドラッグストア限定
付与上限3000ポイント2000ポイント
使えるカード制限なしdカードのみ

表を見れば分かるように前回のキャンペーンと比べて、どの点においても改悪となっているんです

ポイント

確かに今の時期に10%の還元が受けられるのは有り難いことですし、今までの「d払い」のキャンペーンがあまりにも神がかっていたことを考えると、多少パワーダウンしていくのはやむを得ないのかなと思っていました。

しかし、キャンペーン内容を一つ一つ確認していくと、全ての面で条件が悪くなっているので、かなり残念な変更になっております。

特にクレジットカードでは、dカードしか使えないのは痛いですね。

イオンカードのキャンペーンは既に終了していますが、三井住友カードのキャンペーンと組み合わせていた人はショックでしょう。

【三井住友カード】「20%還元」&「抽選で10万円までタダになる」キャンペーンを同時開催中
どうも。らくあま(@rakuamablog)です。連日、クレジットカード会社の20%還元キャンペーンをお伝えしていますが、今回は「三井住友カード」2つのキャンペーンを同時に実施します。 「新規カード入会者を対象とした、20%還元キャンペーン」と 「抽選で利用金額が全額タダ(上限10万円)になるキャンペーン...

ただし「d払い」はつい先日から「ウォレット機能」を実装したことにより、銀行口座からの支払いや現金をチャージしての支払いが可能となりました。

つまり、クレジットカードでなくても口座支払いや現金チャージしておいた残額からの支払いで「+10%の還元」は受けられます。

  • 口座払い、チャージ払い、クレジットカードでの支払いが還元の対象
  • ただしクレジットカードは、dカードのみが対象

まとめ

まとめ
  • d払いの11月のキャンペーン(2週間)はドラッグストア限定で+10%還元
  • 期間中、最大20000円の支払いで、2000円還元される
  • エントリーが必要
  • クレジットカードの場合は、dカードのみ対象

大盤振る舞いのキャンペーンからは後退してしまった印象ですが、利用価値が無くなってしまったわけではないです。

個人的には「セブン銀行ATM」で現金チャージをして、必要な生活必需品をドラッグストアで買い「+10%の還元を受ける」という限定的な使い方をしようかな、と思っています。

ただし、使用場所、期間が限定されるので、「d払い」は11月以降はメイン使いにはならないですね。

メイン使いは、どこでも5%(楽天カード紐付けなら6%)の還元受けられる「楽天ペイ」になりそうです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました