【PayPay】請求書払いでポイント還元 自動車税や固定資産税も

PayPayでは、公共料金や税金の支払いがカンタンにできます

5月になると「固定資産税」「自動車税」などの税金納付書が自宅に届きますね。

毎年のことですが、金額もさることながら、支払いも面倒。

そこで、請求書払い」を使ってみましょう。

「簡単」なのに「便利」で「おトクに」支払いが完了しちゃうんです。

コード決済利用者の一番多いPayPayの「請求書払い」利用方法を紹介します。

 
undefined
この記事では、PayPayの「請求書払いのメリット、やり方、ポイントの還元、支払いできる税金」などを解説します

PayPay請求書払いのメリット

コード決済の請求書払いのメリットは大きく3つ

  1. いつでも自宅で支払いができる
  2. 手数料がかからない
  3. PayPayボーナス還元がある

という点です。

そもそも、請求書払いは他にも、

  • 郵便局や銀行など金融機関の窓口
  • コンビニ
  • クレジットカード払い

での支払い方法があります。

メリットを見ながら比較していきます。

メリット1 いつでも自宅で支払える

24時間いつでも、自宅で支払いが可能です。

コンビニや銀行の窓口に出向く必要がありません。

自宅で請求証のバーコードを決済アプリで読み取ればOK

決済アプリなら、24時間いつでも自宅で支払いできます。

メリット2 手数料がかからない

クレジットカード払いでも、インターネットを使って自宅のPCで支払いが出来ます。

しかし、私も1度経験してますが、支払いのサイト「ヤフー公共料金支払い」は、手続きが結構めんどくさい上に、手数料(300円程度)かかります。

コード決済アプリでは手数料がかかることがありません。

メリット3 ポイント還元がある

PayPayボーナスの還元があります。支払額の0.5%〜1.5%の還元。

仮に15万円の固定資産税を支払いをすると、1.5%の還元を受けれれば、2250円の還元を受けられます。

固定資産税で還元が受けられるなんて、少額でも嬉しいですね。

  金融機関 コンビニ クレカ 請求書払い
対応時間 日中のみ 24時間 24時間 24時間
支払場所 店頭 店頭 自宅 自宅
手数料 なし なし 300円程度 なし
ポイント なし なし あり あり

 

 
らくあま
請求書払いが一番おトクです

PayPay請求書払いのやり方

それでは、請求書払いのやり方を紹介します。

1.PayPayアプリを起動して、ホーム画面の「スキャン」をタップ

2.払込票のバーコードを読み取る

読み取りにくい場合は、カメラを横向きにすると読み取りやすくなります

3.支払金額を確認して、「支払う」をタップ

4.納付完了

 
ワン


え?これだけ?
 
らくあま
そう。これだけ

簡単でしょ

とても簡単なんです。あっさりし過ぎて本当に支払いが済んだのか不安になるくらい。

PayPayのオフィシャルサイトに動画もあります

PayPay請求書払いのポイント還元

PayPay請求書払いで「PayPayボーナス」がポイント還元されます。

PayPayの基本還元率は0.5%で、月々の利用状況に応じて変わります(2020年4月から改定)

  • 100円以上の決済を50回以上
  • 利用金額が10万円以上

どちらかを達成すると+0.5%、両方達成で+1%。最大1.5%の還元となります。

請求書払いとコンビニ払いの比較

最近は、コンビニで請求書払いする人も多いと思いますが、オフィシャルに比較の動画がありました。

これを見ても、自宅であっという間に支払いが完了するコード決済の支払いは便利なのが分かります。

PayPay請求書払いの注意点

便利なコード決済の請求書払い。

 
らくあま
ただし注意点もあります

領収書・納税証明書は発行されない

領収証書が発行されません

急ぎで領収証が必要な方は、スマホ決済アプリだけでなく、金融機関またはコンビニで納付した方が賢明です

クレジットカードは使用できない

PayPayで請求書支払いをする際は、クレジットカード払いは利用できません。必ず事前にPayPay残高にチャージをして支払いをする必要があります。

PayPayボーナスに還元上限

還元されるPayPayボーナスには上限があります。

  • 1回の支払いにつき、最大還元7500円
  • 1ヶ月期間中の支払いにつき、最大還元15000円

という上限設定になっています。これは他の買い物などの還元を含めての金額です。

PayPayボーナス還元は30日後に付与

他の支払い時でも同様ですが、還元はその時ではなく、決済の30日後になります

PayPay請求書払いで支払える税金

支払いができる主な税金等は、以下の通り

  • 自動車税
  • 軽自動車税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 国民健康保険
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • NHK受信料

NHKの受信料の支払いにも2020年5月から対応しました。

その他にも自治体によっては、保育料、学校給食費、公営住宅駐車場使用料、公営住宅使用料、個人住民税、墓地管理手数料など、様々な地方税を請求書払いできます。

また民間サービスの利用料の支払いも可能です。

自動車税

車検時に必要な自動車税の領収証ですが、納税証明書の提示が省略できることになっています。

ただし、運輸支局で確認できるまでには(土日を除いて)通常2日程度かかるとのこと。

納付後にすぐに車検が迫っている方は、前述のとおり、金融機関またはコンビニで納付したほうがよいです。

現在、下記の15県での支払いに対応しています。

群馬県、茨城県、富山県、石川県、長野県、静岡県、奈良県、鳥取県、岡山県、愛媛県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県
 
らくあま
早く全国の都道府県に拡大してほしいですね

軽自動車税

軽自動車税は、県ではなく各市町村への支払いとなります。

ですから、お住まいの各市町村が対応しているかによります。

下記リンクよりご確認ください

PayPay

PayPayが使えるサービスは順次拡大中です。…

固定資産税

固定資産税も各市町村が対応しているかによります。

こちらも軽自動車税と同様に確認が必要です。

NHK受信料

NHK受信料の支払いもPayPayをはじめとするコード決済の請求書払いで支払いが可能になりました。

現在は、PayPayとauPayが対応しています(2020年5月)

PayPay株式会社

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社...…

公共料金(電気・ガス・水道)の支払い

PayPayは公共料金の支払にも対応しています。

請求書支払いを使えば、PayPay残高で、電気・ガス・水道などの公共料金を支払えます。

バーコードを読み取るだけで支払いが完了。コンビニや銀行の窓口などに出向く必要はありません。

同じく0.5~1.5%のポイント還元も受けられます。

このように、PayPayの請求書払いは、様々な税金、公共料金、民間サービスの支払いに対応しています。

現時点(2020年5月)では、641の地方公共団体や事業者、51の電気、都市ガス事業者の公共料金、209の民間企業による物販、サービスの通信販売の請求書に対応しており、今後もより多くのサービスに対応していく予定とのこと

PayPay請求書払い まとめ

では、まとめです。

  • 24時間自宅で支払える
  • 手数料がかからない
  • ポイント還元がある
  • 領収証が発行されない
  • 支払い可能な自治体・サービスが拡充中

関連記事

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。 スマホ決済でサービス開始直後に「100億円還元キャンペーン」で大きなインパクトを与えたPayPay(ペイペイ)。 その後にも大きなキャンペーンを連発し、その名前は[…]

他コード決済の請求書払い

ちなみに「請求書払い」は、PayPay以外の決済アプリでは、

  • LINEPay
  • auPay
  • ファミペイ

が対応しています

コード決済 対応 還元
PayPay
LINEPay
メルペイ
d払い
楽天ペイ
auPay
ファミペイ

ちなみに昨年はLINEPayで支払いをしていました。

今記事を読んでみると内容の酷さに思わず笑ってしまいます

関連記事

こんにちは。らくあま( @rakuamablog)です。 LINE Payの便利な機能を一つ紹介します。 LINEPayの請求書払い 先日も記事にしましたが、LINE Payでは自[…]

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。