はてなブログからWordPressに移行しました

【PayPay】ユニクロのヒートテックもう1枚無料で貰えるキャンペーン 利用方法

PayPay

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

PayPayで行われているユニクロの「ヒートテックがもう1枚もらえる」キャンペーン

10月4日から開催されていますが、ようやく店舗に行ってヒートテックを1枚無料でゲットしてくることが出来ました。

f:id:taka2510042:20191010224807j:image

当然といえば当然なのですが、無料でもらえるのは嬉しいですね。

しかも、ヒートテックは今や生活必需品と言ってもいいくらい、冬の生活には欠かせないもの。

今回のキャンペーンでは、

大人サイズ(990円)2枚、もしくはキッズサイズ(790円)2枚、のどちらかを選択する

ことになっていて、

「大人サイズとキッズサイズを1枚ずつという組み合わせ」は選択できません

うちの家族は、皆ヒートテックは数枚ずつ所有していますが、キッズサイズは息子だけ。

お子さんがいる家庭なら分かると思いますが、子どもは毎年背が伸びて衣類は買っても数年で着れなくなってしまうんですよね。

というわけで、今回は毎年買い足す必要がある息子のヒートテックに狙いを定め、手に入れることにしました。

 

 

 

このキャンペーンのおさらいをしますと、

  1. ユニクロアプリとPayPayをスマホにインストールしておく
  2. PayPayが使えるユニクロの店に行く
  3. クーポンの取得
  4. 大人サイズ(990円)かキッズサイズ(790円)を2枚レジに持っていく
  5. ユニクロアプリの専用クーポンを店員さんに提示
  6. PayPayで支払いをする

おおまかにこのような手順で、ヒートテック1枚が無料で貰えるというわけです。

では一つ一つ手順を確認していきたいと思います。

アプリのインストール

はじめにユニクロとPayPayのアプリをスマホにインストールしておきましょう。

後述しますが、両方のアプリを店頭で使います。

ユニクロアプリ

UNIQLOアプリ-ユニクロアプリ

 

UNIQLOアプリ-ユニクロアプリ
開発元:UNIQLO CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

PayPay

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ
 

店舗の検索

 

ユニクロの全店舗でPayPayが利用できるわけではありません。

 

お店に向かう前に、PayPayに対応している店舗を確認して、対応している店舗に向かいましょう。

PayPay対応店舗は随時拡大しているようです。

 

【店舗検索はこちらから】

店舗検索 – UNIQLO ユニクロ

クーポンの取得

 

商品を無料で手に入れるには、あらかじめ専用のクーポンを取得している必要があります。

 

店舗に向かう前に先にクーポンを取得しておいた方がスムーズかもしれません。

こちらのサイトからクーポンがGETできます。

ユニクロ|PayPayでヒートテックを1枚買うともう1枚無料!ユニクロ PayPayキャンペーン|公式オンラインストア(通販サイト)

 
 

f:id:taka2510042:20191010220951p:image

「利用規約に同意する」の左にあるチェックボックスにチェックを入れる

 
 
 

f:id:taka2510042:20191010221007p:image

 

すると「クーポン取得・利用はこちら」のボタンがグレーから赤に変わるので、ボタンをタップします。

→クーポンが取得できているはずです。

 
 

f:id:taka2510042:20191010221655p:image

クーポンを確認するには、ユニクロアプリの下部にある「会員証」をタップします。

画面に取得したクーポンが表示されています。

 
 
 

店頭でヒートテックを選ぶ

 

今回のキャンペーンでは、大人用(990円)かキッズ用(790円)のどちらかを2枚選択しなくてはいけません。

大人用1枚とキッズ用1枚、といった組み合わせは不可です。

また極暖、超極暖といった保温性能の質がより高い商品は対象外。

ただし、値段が同金額の2枚であれば、男女別であったり、上下別の商品でも組み合わせとしてはOKです。

 
 

店頭レジで専用クーポンを使用

店頭では、レジがセルフレジになっていましたが、店員さんがヒートテックのキャンペーンを私が利用するつもりであることを察して声をかけてくれ、レジの操作してくれました。

ヒートテックのキャンペーンを利用する際は、店員さんが代わりにレジの操作してくれるようですね。

はじめに・・・

ユニクロのアプリを見せて下さい

まず「ユニクロアプリ」の提示を求められました。

そして商品が入った籠を所定の位置に置くと、商品をバーコードの読み取りをすることもなく勝手に認識して、合計金額があっという間に表示されていました。

 

ユニクロのセルフレジ、すごい!

そして「無料クーポン」を店員さんに提示して「使用済み」にしてもらったんですが、割引の金額は店員さんが手打ちで入力していました。

この時、店員さんは私がキッズサイズを持ってきたことに気づかず「990円」と打ち込みしていたので

「キッズサイズなので790円です」

と伝えて訂正してもらったんですが、言わなかったらそのまま990円割引されていたのかな?

ちょっと気になるところでした。

PayPayで決済

そして支払いの金額を確認して、PayPayのアプリを起動して決済します。

ユニクロでは、バーコードを店員さんが読み取る形式でした。

自分は、デニムも1本あわせて購入したので、合計金額は4158円。

そして62円相当のPayPay残高が付与されるとの表示が。

f:id:taka2510042:20191010224338p:image

f:id:taka2510042:20191010224351j:image

関係ないですが、EZYスキニーカラーフィットジーンズ、ストレッチが効いてて履きやすくて動きやすい。

おまけにシルエットもいい感じで、

相変わらずユニクロの商品はコスパが高い

と思いました。

感想

今回のキャンペーンでの個人的な感想は、キャンペーンそのものは良い企画だと思いました。

ユニクロにPayPayが導入されて初めてのキャンペーンでしたが、人気のあるヒートテックを対象にして需要のある商品をターゲットにしたのは正解。

話題性もありますし、ユニクロでPayPayを使った経験をした人が次の機会もPayPayを利用してくれるようになるかもしれません。

ただし、10月5日のPayPay感謝祭の日は、両キャンペーンがかぶり、システムトラブルを起こしてしまうニュースがありましたが、この時はユニクロの店舗では大変なことになっていたのではないかと想像します。

逆にPayPayに悪い印象を持ってしまった人もいたことでしょう。

キャンペーンが重なってシステムトラブルが起きてしまったのは読みが甘かったですね。

また、話題になって利用者が殺到し商品が品薄になっているかも・・・と店舗に行く前に心配しましたが、もともとヒートテックの商品は大量に店舗に置いてあるので、自分が訪れた店舗では今のところはまだ品薄になるような気配はなかったですね。

一方、課題として感じたのは、レジでのやり取りがスマートではないということ。

もう少し工夫すれば、1つのアプリでスムーズに決済が出来るような気がするのですが、2つのアプリを操作しなければならないし、結局値引きの操作も店員さんが手打ちだったので、その場面はちょっと拍子抜けしました。

とはいえ、PayPayに慣れていない人にとっては、店員さんがレジの操作もしてくれますし、スマホの操作手順も教えてくれるはずなので、使ってみるきっかけには良いのではないでしょうか。

ユニクロも、PayPayも、今回のキャンペーンの経験を教訓に、使いやすくトラブルが起きない決済システムへの改善と今回のような魅力のあるキャンペーンをまた企画してもらえたらと思います。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました