はてなブログからWordPressに移行しました

【d払い】8月 20%還元キャンペーン 他のキャンペーンと併用可能 ドコモ回線がなくても大丈夫

コード決済

どうも。らくあま(@rakuamablog)です

 

NTTdocomoは、8月13日より全国の対象コンビニにて20%dポイントが還元されるキャンペーン「コンビニ限定!d払い20%還元キャンペーン」を開催します

 

https://nttdocomo-ssw.com/keitai_payment/common/images/top/topbnr_cpn_dpay_20p1908_pc.jpg

キャンペーン内容

【キャンペーン詳細】

  • 2019年8月13日(火)〜2019年8月31日(土)
  • 事前エントリーが必要
  • 対象店舗はローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、ミニストップ
  • 支払総額の20%相当のdポイントを還元
  • 進呈上限は5000ポイント
  • 進呈時期は、2019年9月30日(月)以降
  • ポイント有効期限は進呈日から3ヶ月
  • ポイント進呈の条件あり

 

ドコモ回線がなくても大丈夫 

自分もしばらく勘違いしていたのですが、NTTドコモの回線契約をしていなくても、「dアカウント」を作成し、クレジットカードを登録すれば誰でも「d払い」を利用できます

 

条件

【ポイント還元を受けるための条件】

  1. 期間中にエントリーしている
  2. 期間中に対象コンビニの買物をd払いアプリで支払いしている 
  3. dポイントクラブ会員である

ポイントの還元を受けるためには上記の3つの条件を全て満たしている必要があります。

キャンペーン前ですが、エントリーは既に受付中。

「d払い」アプリからエントリーできます

 

d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い

d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

 

他キャンペーンと併用可能

d払いでは、このキャンペーン以外にも「dポイントスーパー還元プログラム」や「dポイントスーパーチャンス」などのキャンペーンを展開しています。

 

「dポイントスーパー還元プログラム」で最大+7%還元

「dポイントスーパーチャンス」で+3%還元

 

ですから、このコンビニ限定の20%還元キャンペーンと合わせて、最大で30%の還元を受けられる可能性があります。

 

 

d払いのキャンペーンについて詳しくは、こちらの記事をどうぞ(随時更新中です)

www.rakuamablog.com

 

 

話をこのキャンペーンに戻すと、支払い総額の20%還元で、最大5000ポイントの還元ですから、対象店舗で25000円分の支払いが還元の対象となります。

 

そして、7月の20%還元キャンペーンと違って、今回はコンビニ限定となりますから、その点は間違えないように注意が必要です。

「コンビニで25000円分も使うかな?」という気はしますが(しかもセブンは対象外)、ローソンやファミマなどの対象店舗をよく使うユーザーさんにとっては還元率が高いので、メリットが大きいと思います。

 

メリット・デメリット

今回のキャンペーンを含めたd払いのメリット・デメリットですが、

 

メリット

還元額が大きい

20%の還元額で5000ポイントも貯まります。

最大で5000円分の還元を受けられる、ということです。

更に他のキャンペーンを併用すれば、更に還元を受けられる可能性があります。

 

時間制限がない

例えば、PayPayの「ワクワクペイペイ」も20%還元ですが、時間制限があり11〜14時に決済する必要があるキャンペーンです。

その点「d払い」は時間帯を気にすること無く、還元を受けられます

 

dアカウントがあれば利用可能

NTTの回線を持っていなくても「dアカウント」を作成すれば、誰でもd払いのキャンペーンの恩恵を受けることが出来ます。

自分も勘違いをしていましたが、知らない人けっこういるのではないでしょうか。

 

 

デメリット

コンビニ限定、かつセブンイレブンで使えない

7月の「d払い」のキャンペーンも「20%還元」という大盤振る舞いでしたが、8月のキャンペーンはコンビニに限定されています。

しかもd払いはコンビニ最大手の「セブンイレブン」で利用ができません。

5000ポイント還元されるには、25000円分の決済ということになり、コンビニで約2〜3週間ほどでそこまで使うかな?という気がします

 

使えないクレジットカードがある

d払いではクレジットカードの登録が必須ですが、3Dセキュア対応のカードに限られます。

3Dセキュアとは、クレジットカードのなりすましを防ぐ本人認証サービスのことで、不正利用を未然に防ぐ目的で導入されています。

これは「本人確認をしっかりしよう」というセキュリティ対策を高めている「d払い」の考えでもあるので、仕方ない部分とも。

逆にいえばセキュリティ対策をしっかり行っているともいえます。

 

 

【8月キャッシュレス決済 キャンペーン比較記事もあわせてご覧ください】

www.rakuamablog.com

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました