はてなブログからWordPressに移行しました

【PayPay】3月は全国のスーパーマーケット対象のキャンペーン 最大10%還元

PayPay

PayPay」から、3月に実施される新キャンペーンの紹介です。

全国のスーパーマーケットを対象としたキャンペーン

PayPayで、決済金額の5〜10%が還元されます

詳細を確認しましょう

10時〜14時は対象のスーパーマーケットで5%戻ってくるキャンペーン

キャンペーン概要
  • 実施期間:2020年3月4日(水)〜3月31日(火)※各日10:00〜14:00
  • 対象店舗:対象のスーパーマーケット
  • 対象者 :すべてのスマホユーザー
  • 還元率 :5%(PayPayボーナス)※ヤフープレミアム会員は10%
  • 付与上限:500円/1回・3000円/期間中

対象店舗

対象となる店舗は、PayPayが使えるほぼ全てのスーパーマーケット店舗

上の画像店舗は一部です。

対象店舗をざっと数えただけでも160種類のスーパーの名前が連なってました。

全国規模でない地方のスーパーマーケットも利用対象になっています。

すごいですね、PayPay。利用できるスーパーの数は他のコード決済を凌駕しています。

利用できるお店の詳細は公式サイトを確認して下さい。

対象者

すべてのスマホユーザーが対象

PayPayアプリをダウンロードすれば、このキャンペーンに参加できます

還元内容

①還元率

還元率は、決済金額の5%

ヤフープレミアム会員は2倍の10%になります

ちなみに私は「ヤフープレミアム会員」なので、しっかり恩恵を受けようと思います

②付与上限

還元率と同じくらい、時にはそれ以上に大切な「付与上限」

今回は、1回あたり「500円」、期間中は「3000円」相当が付与上限となります。

つまり、通常のPayPay利用者は、1回あたり10000円までが対象で、最大還元500円

期間中は60000円までが対象で、最大還元3000円

ヤフープレミアム会員だと、1回あたり5000円までが対象で、最大還元500円

期間中は30000円までが対象で、最大還元3000円、ということになります

最大還元額はどちらでも変わらず、対象となる決済時の上限金額が変わってくるということですね。

 ヤフープレミアム会員通常のPayPay利用者
還元率10%5%
対象金額1回あたり5000円10000円
期間中30000円60000円
付与上限1回あたり500円
期間中3000円

注意点

らくあま
らくあま

このキャンペーンを利用する際の注意点が2つあります。

①決済方法
キャンペーンの対象となるには「PayPay残高」での支払いのみ。
ヤフーカードなど「クレジットカード」の紐付けによる支払いは対象外です。
「PayPay残高」に支払金額以上のチャージを事前に済ませておきましょう。
 
②対象時間
以前、PayPayのスーパーマーケットを対象としたキャンペーンの時と同様に、キャンペーンの対象時間が決まっています。
時間は「10:00〜14:00
スーパーの入店時間に関わらず、レジでの決済が14:00を1秒でも過ぎてしまうと還元の対象とならず、PayPayボーナスの付与を受けられません。
レジが混んでいることも想定して、早い時間に利用しましょう。
  1. 支払いは「PayPay残高」で行う。事前にチャージを
  2. レジでの決済は14:00までが対象。時間に余裕を持ってスーパーへ

まとめ

キャンペーン概要
  • 実施期間:3月4日(水)〜3月31日(火) ※各日10:00〜14:00
  • 対象店舗:対象のスーパーマーケット
  • 対象者 :すべてのスマホユーザー
  • 還元率 :5%(PayPayボーナス)※ヤフープレミアム会員は10%
  • 付与上限:500円/1回・3000円/期間中
らくあま
らくあま

独断と偏見でキャンペーンを採点します。

★5つで満点です

誰でも利用できるか★★★★★
どこでも使えるか★★★★☆
お得に使えるか★★★☆☆
総合評価★★★★☆

 

このキャンペーンの良いところは、全国のスーパーマーケットが対象になっており、多くの人が恩恵を受けられるところ

これだけ全国の多くのスーパーでコード決済を利用できるのは「PayPay」だけ

スーパーが還元キャンペーンの対象になる機会は他のコード決済アプリでは少なく、PayPayを利用するメリットといえます。

還元率や額は注目を集めるほどすごくありませんが、スーパーの食料品が還元の対象になる機会はまだまだ少ないので、主婦の方を中心に地味に嬉しいキャンペーンではないでしょうか。

スマホにPayPayアプリをダウンロードすれば誰でも利用できるので、ぜひ利用しましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました