らくあま

らくてん。あまぞん。キャッシュレス。ブログ初心者。知っているとお役に立ちそうなことをお届けしたい

PayPay 10月からのキャンペーン「まちかどペイペイ」予告 還元率などの変更も 

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

 

ある程度、予期していたとはいえ昨日「PayPay」から残念なニュースが

 

10月1日より消費税増税に伴い「キャッシュレス・消費者還元事業」に関連した新キャンペーンを開始すると同時に、今まで実施してきたキャンペーンを見直しするとのアナウンス

 

PayPayからのお知らせの内容をひとつずつお伝えしていきます

  

 

キャッシュレス・消費者還元事業

 

「キャッシュレス・消費者還元事業」とは

経産省が推進している事業で、2019年10月1日の消費税引き上げと同時に、2020年6月30日までの9ヶ月間、中小・小規模事業者が営む飲食店・小売店・サービス事業者などで、消費者がキャッシュレスで支払った場合のポイント還元を国が支援するというもの

 

対象店舗でのPayPayボーナス還元

その「キャッシュレス・消費者還元事業」について、事業が開始する10月1日以降、PayPayで決済を行った場合の還元方法について

 

還元率
  1. 中小・小規模事業者が経営する対象店舗:5%還元
  2. 中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンの対象店舗:2%還元

https://image.paypay.ne.jp/page/event/cashless-meti/images/img_mainvisual_01.png

 

お店によって還元率が異なります。

還元事業対象の店舗でも、5%還元、または2%還元、と還元率が異なってきます。

これはPayPayに限らず、どのキャッシュレス決済でも変わりありません。

 

 

還元方法

 PayPayボーナスを還元

f:id:taka2510042:20190907164642p:plain

 

PayPayで支払い完了時に表示される完了画面の付与額をタップすると、還元額と付与されるPayPayボーナスなどの内訳が確認できるようになります

 

 

 

還元対象店舗

f:id:taka2510042:20190907164715p:plain

 

キャッシュレス・消費者還元事業の公式サイトの登録加盟店一覧に掲載されているPayPay加盟店、または上のポスターがあるPayPay加盟店です。

 

 

還元期間

2019年10月1日(火)午前0時 〜 2020年6月30日(火)午後11時59分

 

 

還元時期

 決済をした翌月の20日前後

 

 

還元上限
  1. 1回の決済で25000円相当
  2. ひと月25000円相当(2%還元と5%還元の合計額)

 

 

 

PayPay独自のキャンペーン

 

続けて、上記の「キャッシュレス・消費者還元事業」とは別に、PayPayが独自に行う10月1日スタートのキャンペーンの内容です。

 

まちかどペイペイ 第1弾 

page1image1198456880

【キャンペーン内容】

  • 2019年10月1日(火)〜2019年11月30日(土)
  • PayPayの還元事業の対象加盟店のうち5%還元店舗が対象
  • キャッシュレス・消費者還元事業の5%還元に加え、PayPayボーナスが最大5%還元される(合計還元率10%)
  • PayPay単独の付与上限額は、1回あたり1000円相当
  • PayPay単独の付与上限額は、1月あたり25000円相当
  • 付与日は決済翌月の20日前後
 
 

f:id:taka2510042:20190907163929p:plain

 
 
 

f:id:taka2510042:20190907003447p:plain

 

 

 

 

 

キャンペーン名未定

【キャンペーン内容】

  • 2019年10月1日〜2019年10月31日
  • 条件をクリアした人にもれなく500円相当のPayPayボーナス付与
  • 条件は以下の通り
  1. PayPay残高へのチャージ
  2. オンラインでのPayPay決済
  3. 実店舗でのPayPay決済
  4. PayPay残高を送る機能の利用

 

キャンペーン名がまだ未定ですが、PayPayボーナス500円分が付与されるキャンペーンも予定されています。

 10月中の1ヶ月間、上記の4つを全て実施するとPayPayボーナスが付与されます。

 

PayPayチャンス

 

今までの当選内容から変更があります。

 

  • PayPayチャンスが、20回に1回の当選確率、最大1000円相当でしたが、

             ↓

  • 25回に1回の当選確率、最大100円相当 または
  • 100回に1回の当選確率、最大1000円相当

に変更になりました。

 

PayPayチャンスも当選確率が変更。金額・確率ともに大幅に減少してしまいました・・・

 

通常還元率

 

キャンペーンではない通常時の還元率ですが、これも10月1日からは

  • PayPay残高、あるいはヤフーカードからの支払いが3%還元、ヤフー以外のクレジットカードが0.5%だったのに対し、

             ↓

  • PayPay残高、あるいはヤフーカードからの支払いが1.5%還元、ヤフー以外のクレジットカードはついに対象外となってしまいました。
 
 

キャンペーンと関係なく、PayPayを利用できる店舗では常時3%(PayPay残高、ヤフーカード使用時)の還元率で決済が行えていましたが、10月1日からは、半減の1.5%に減少。

ヤフーカードを除くクレジットカードでは、還元対象外

こちらも残念なお知らせです。

 

 

 

10月から還元事業によるポイント還元が以前から決まっていたので、どのコード決済会社もそれが始まるまでの期間で大々的なキャンペーンを実施し、自社のコード決済利用者を多く獲得しようと力を注いでいたはずで、国のポイント還元という支援が始まるこのタイミングで「それまでの還元率からは減少する」というのは想定していたところではあります。

それがどれ位の規模・減少率になるかが一つの焦点だったのですが、コード決済の中でも最も勢いのあった「PayPay」が先陣をきって10月以降の対応を発表して明確にした内容に、かなりガッカリした人も多いのではないでしょうか。

PayPayに関しては、9月のワクワクペイペイで8月までの還元率20%から10%に減少した時点で、10月以降の対応の前兆というか、その時からなんとなく還元率・規模が減少傾向に転じている予感がありましたね。

ただ、ワクワクペイペイに限らず、PayPayチャンスや通常時の還元率も軒並み減少に転じたのは、予想を超えていました。

 

そして、他のコード決済会社が、10月以降どうするのか。

常時還元を謳っている楽天ペイ(5%)やオリガミペイ(3%)も、キャンペーンでの還元によるもので、9月30日までの期間限定です。

 

www.rakuamablog.com

 

 

唯一「d払い」が9月〜10月にかけて20%還元キャンペーンを実施するので、今のところ、期間限定ですが10月以降、最も高還元率で利用できるコード決済は「d払い」になります。

www.rakuamablog.com

 

 

コード決済以外だと、クレジットカード会社がキャンペーンに力を入れているので、そちらがオススメです。

 

www.rakuamablog.com

 

www.rakuamablog.com

 ※イオンのキャンペーンは9月末までです

 

www.rakuamablog.com

 

www.rakuamablog.com

 

www.rakuamablog.com