らくあま

らくてん。あまぞん。キャッシュレス。ブログ初心者。知っているとお役に立ちそうなことをお届けしたい

【学生さんは入らないと絶対に損! アマゾンプライムステューデント】

 

f:id:taka2510042:20190623114849p:plain


どうも。「らくあま(@rakuamablog)」です。

 

世の中の学生のみなさ~ん。

 

アマゾンの有料会員サービス「アマゾンプライム」。とってもお得な会員サービスですが、学生向けのプランが有ることをご存知ですか?

 

その名も「Prime Studentプライムステューデント)」

 

「知らなきゃ損。人生損してますよ!!!」

「アマゾン、そこまでやるの?」っていうくらいメリットだらけの、驚くくらいの太っ腹っぷりサービスなんです。アマゾンのサービスの中で、オトク感を一番感じられるのはまず間違いないでしょう。

 

携帯電話サービスしかり、世の中で「学生向けプラン」というのはよく耳にします。

学生さんにしたら金銭的に余裕ないですし、アマゾンの立場からしても「ユーザーに学生の時から使って慣れ親しんでもらい、社会人になってもそのまま継続してもらおう!」というまあ非常に分かりやすい作戦なんですが、これはお互いに相思相愛、ウィン・ウィン的な関係になりますよね。

「それにしても太っ腹ですね、社長!」って言いたくなるくらい大盤振る舞いなんですが、よっぽどアマゾンは自社のサービスに自身を持っているとしか思えないくらいですよ。

 

まあ、前置きはこれくらいにして、どんなサービスが受けられるのか見ていきましょう。

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2019/student/lp/201903_pc_hero_2.jpg

 

 

Prime Student(プライムステューデント)

 前述の通り、学生さん向けの有料会員サービスです。ほぼ「アマゾンプライム」会員が受けられるサービスと大差ありません。しかし「プライムステューデント」ならではのサービスもあります。

taka2510042.hatenablog.com

 

 

 

メリット

プライム・ビデオ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_03.png

「プライム・ビデオ」は、人気の会員特典の映画やTV番組、アニメなどがいつでもどこでも見放題です。以前は、無料体験期間中はサービス対象外でしたが、昨年末から無料体験期間中もサービスを受けられるようになりました

【プライム・ビデオについて詳しくはこちらから】

         ↓
taka2510042.hatenablog.com

 

 

プライムミュージック

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_04.png

「プライムミュージック」対象の100万曲以上が聴き放題になります。ただし無料体験期間中は利用できません。無料体験期間が終了すると利用できるようになります。邦楽のラインナップがやや少ないかな?と思いますが、それでも100万曲聴き放題ですからね。

 

【プライムミュージックについて詳しくはこちらから】

          ↓

taka2510042.hatenablog.com

 

 

アマゾンフォト

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_06.png

カメラやスマートフォンなどで撮った写真を容量無制限でクラウド上にあるサーバーに保存して、いつでもどこでも見ることが出来るサービス。スマホの容量が写真で圧迫している人にはありがたいサービスですよね。

【アマゾンフォトについて詳しくはこちらから】

        ↓

www.rakuamablog.com

 

 

プライムリーディング

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2017/student/primereading_20180628_2.png

使っているスマートフォンやタブレットから、人気の本、漫画、雑誌などが読み放題。学生さんは本を沢山読みますよね。これもありがたいサービス。

 

【プライムリーディングについて詳しくはこちらから】

          ↓

taka2510042.hatenablog.com

 

 

Kindleオーナーライブラリー

スマホでは使えませんが、「Fireタブレット」か「Kindle」の端末をもっていると利用できるサービスです。毎月1冊の本を無料で読むことが出来ます。(ただし無料体験期間中は利用できず

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

 

 

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  8GB

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB

 

 

 

プライムナウ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_07.png

朝8時から深夜0時まで、2時間毎に受け取り時間を指定し、最短2時間で希望商品を配送してもらえます。私は使ったことがないんですが、必要な商品が急いで手元に欲しい時には嬉しいサービスですね。

 

 

 

アマゾンパントリー

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_09.png

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ届けてくれます。商品は充実していますし、たくさん買い物をしても重たい荷物を自分で運ぶ必要がなく、自宅まで届けてくれるのは嬉しいサービスですよね。

 

タイムセール

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_10.png

タイムセールに30分早く参加することが出来ます。アマゾンのタイムセールは会員でなくても参加できるんですが、安い人気のある商品はすぐに売り切れてしまいます。いい商品を安く手に入れたいなら、これを逃す手はありません。

 

 

本が最大10%ポイント還元(※プライムステューデントのみ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/JP-hq/2018/img/Amazon_Student/XCM_Manual_1153078_BooksPoint_max10x25point_201812_SIZE_M_PODT_265x170_Amazon_Student_student_bookspoint_265x170_1548643304_jpg.jpg

これはプライム会員にはないサービスです。3冊以上同時購入という条件はありますが、雑誌や漫画などを含めたアマゾンが販売する全ての書籍を対象に、注文金額の10%のポイントを還元してくれます。しかも通常のポイントに合算してのポイント還元なんです。

 

 

ソフトウェアの対象商品が割引(※プライムステューデントのみ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_08.png

これもプライム会員にはないサービス。対象のマイクロソフトやアドビ、ウィルスバスターなどのソフトウェアがレジで5〜54%オフになります。

 

 

Twich

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2018/student/other/1095909_icon_15_602x352.png

アマゾンのゲーム配信サービス「twich」。毎月無料でゲームが手に入ります。また気に入ったゲーム配信者を金銭的に支援するスポンサー機能があるのですが、追加料金無しで30日ごとに無料スポンサーになることが出来ます。

 

 

Amazonマスターカードで2%のポイント還元

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2016/student/other/amazon_student_14.png

アマゾンマスターカードクラシックを使うと、2%のポイント還元があります。

 

 

 

 

年会費がプライム会員の半額

上記の様々なサービスが使えて、利用にかかる料金は・・・

なんとプライム会員の半額で年額「2450円」!

そして月払いでは「204円」。まさに驚愕!ビックリですね・・・。

   

 

   

6ヶ月の無料お試し期間

6ヶ月間無料で体験できます。半年間、無料でサービスを使うことが出来るんです。

半年も無料体験できるサービスなんてあるんでしょうかね。そしてサービス内容の充実っぷり・・・ありえます?

 

 

 

デメリット

デメリットが果たしてあるのでしょうか・・・?重箱の隅をつつくつもりで探しましたが、ハッキリ言ってデメリット見当たりませんでした。

 

 

対象者

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍する学生さんが対象です。高校生以下は対象外ですね。ただし高等専門学校はOKです。

 

加入条件

  • 学籍番号を持っている
  • アマゾンのアカウントを持っている
  • クレジットカード、auWALLETプリペイドカード、デビットカードを持っている。または携帯決済ができる
  • 未成年者は親の同意がある

 が条件となっています。

 

有料会員になると、卒業するまで自動更新。また最長で4年間利用できます。

 

年齢制限

そして条件を見て気づいたかもしれませんが・・・年齢制限がありません

社会人として働き、その後に学生に戻った人も加入対象になるようです。

そこのあなたも加入できるのでは・・・? だったら速攻で申し込みましょう!

 

 

今ならおとくなクーポンゲット

2019年6月21日までの期間限定で、アマゾンでお得に買物が出来るクーポンを発行しています。2000円のクーポンをゲットできるキャンペーン実施中。

こんなにオトクなサービスである上に、無料体験を申し込むだけで、2000円のクーポンが貰えるとか・・・もうわけがわかりません。

 

Amazon.co.jp: Prime Student - 学生のためのお得なプログラム

 

 

まとめ

どうでしょうか。こんなにオトクなメリットが盛りだくさんで、年会費が2450円。しかも無料お試し期間6ヶ月もあるなんてどう考えても使ってみない手はないと思います。

他のアマゾンのお試しサービスって、無料期間はほとんど1ヶ月ですから。それだけ「プライムステューデント」にアマゾンが力を入れている証拠だと思います。

 

学生でアマゾンのサービスを利用したことがない方は、無料体験期間がありますからぜひとも「体験してみるべき」だと思います。自分に合わなければ、解約すればいいだけです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事は、あなたのお役にたったでしょうか?

らくあまでした。それでは、また。