はてなブログからWordPressに移行しました

【Amazon】アマゾンフレッシュ プライム会員なら無料で利用可能に

Amazon

 

f:id:taka2510042:20190913173152p:plain

どうも。らくあま(@rakuamablog)です。

 

アマゾンで利用できる生鮮食品の配送サービス「Amazonフレッシュ」

 

これまで「Amazonフレッシュ会員」にならないと注文できなかったのですが、9月12日より「Amazonプライム会員」でも利用が可能となりました。

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2019/fresh/billboard/1185374_n-mem_hero_desktop_1500x352.jpg

 

 

Amazonフレッシュとは

そもそも「Amazonフレッシュ」とはどんなサービスでしょうか。

 

「Amazonフレッシュ」では、旬の野菜や果物、肉魚等の生鮮食品、牛乳・卵・豆腐、人気の惣菜やミールキットなどを取り扱っています。

いわゆるAmazonの「ネットスーパー」ですね。

 

サービスエリア

東京都、神奈川県や千葉県の一部エリアで利用が可能です。

まだ1部の地域でしか利用ができません。

 

配達時間

配達の時間は、注文から最短4時間後の配送枠で指定された住所へ届けられます。

午前8時からなんと深夜0時まで、2時間毎の配達時間の指定が可能です。

自身の生活スタイルや都合に合わせて配達をお願いすることが出来ます。 

 

 

変更点 

 https://www.watch.impress.co.jp/img/ipw/docs/1206/986/fr2_s.jpg

 

利用条件

今回から利用条件が変更となり

  • Amazonフレッシュ会員
  • Amazonプライム会員

のどちらかを選択してサービスを利用することになりました。

 

料金の改定

以前は、

  • 月額500円
  • 最低注文金額なし
  • 1回500円の配送料

という条件でしたが、今後は2つの選択肢からどちらかを選択することになります。

 

Amazonフレッシュ会員の場合

Amazonフレッシュ会員のまま、Amazonフレッシュを今後も利用できます。

ただし利用料金と条件が変更となります。

  • 月額利用料500円(変わりなし)
  • 最低注文金額4000円以上
  • 配送料無料

 

Amazonプライム会員の場合

また、もともとプライム会員なら追加料金無しで、Amazonフレッシュを利用できます。

  • 月額利用料無料
  • 最低注文金額4000円以上
  • 配送料1回390円
  • ただし注文料金が1万円以上ならば、配送料は無料

となりました。

 

 

まとめ

今まで「最低注文料金」という縛りがなかったのですが、今後は1回につき4000円以上の注文が必要になります。

 

そして「アマゾンプライム会員」と「Amazonフレッシュ会員」の違いは「月額料金がかかるか」あるいは「配送料がかかるか」の違い。

 

月に2回以上利用するのであれば、「Amazonフレッシュ会員」がお得です。

 

ただし、Amazonプライム会員として利用すると、注文料金が1万円以上なら配送料が無料になるので、まとめ買いをして1万円以上利用していけば、月額料金も配送料もかかりませんから、こちらの方を個人的にはオススメします。

 

 

また、現在「Amazonフレッシュ」の初回限定お試しクーポンをプレゼント中

注文ごとに1000円割引となるクーポンが3回分セットでプレゼントされます。

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/2019/fresh/ACQ-ENG/1145550_fresh_pmp_long_slot_1500x250.jpg

 

 

利用できる地域はかなり限られていますが、アマゾンプライム会員なら注文によっては利用料や送料がかからないので、お得に生鮮食品を注文することが可能です。

 

  • まとめ買いした重い食品を自宅に届けてくれる
  • 希望時間に届けてくれる
  •  注文してすぐに届けてくれる

 

など、色々とメリットはありそうですね。

利用できる地域の方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

【Amazonフレッシュ トップページはこちら】 

Amazonフレッシュ | 生鮮食品、日用品・雑貨、専門店グルメ – アマゾン

 

 

www.rakuamablog.com

www.rakuamablog.com

www.rakuamablog.com

www.rakuamablog.com

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました